コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

気になる記事③~PTSD~

こんにちはー(^^)
猛暑が続く群馬から
ユースケがお届けします\(^o^)/

今日も紙面にある
気になる記事を
見ていきたいと思います!!

今日は…
7月26日付の讀賣新聞
34面社会面!


最高裁『PTSDは傷害』初認定
…という記事です!

内容は…
4人の女性を監禁した
男性に対し
14年の懲役が
確定した

…というものです!

この裁判で争点となったのは
心的外傷後ストレス障害(PTSD)が
刑法の「傷害」に
当たるのか

…という点でした!

弁護側は…
「PTSDのような
精神的傷害は
傷害に含まれない」

などと無罪を主張してきました。

しかし決定では
暴行や脅迫による
PTSDの発症を認定した
1,2審の判断を踏まえ…

「精神的機能の
障害を引き起こした場合も
刑法の傷害に
当たると解釈するのが
相当」

とありました!!

個人的に
ビックリした記事でした!

今までは
PTSDが傷害に
当たらなかったんですね!

それも
懲役14年という
重い罰なので
かなりの重罪なんですね!
(被害者が4人というのもありますが)

知らないことが
まだまだ多いな…
と反省させられました!

もっと「学」
身につけたいな…と
思います(*`へ´*)

また気になる記事があれば
バンバン載せていきますね!

それでは
熱中症には
ご用心を((((;゚Д゚)))))))

バイバイ( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こういった問題は被告の責任能力の問題がよく争点になりますね。人を殺しても精神状態を理由に無罪になることも多いと思います。しかし、遺族の人の気持ちを考えるといたたまれないです。今回の判決は自分もびっくりしました。

そうだったんですか(・・;)
自分も知らなかったです…
見直していかなければいけませんね。

人間は心と体があって人間だから、体に対する傷害も、心に対する傷害も傷害罪として法で裁かれるのは当然なのかと思っていた。あるいみ人間の精神的な面が社会の中で認められつつあるようだ。

事実としてこのような判決がありますが、法的根拠はどこにあるのかが気になりますね。

PTSDがなぜ傷害と認定されたのかの根拠の流れが書いてあると丁寧な記事になると思いますので、良ければそこまで調べてまた記事を書いてくれたらありがたいです。

プロフィール

高崎カープ

Author:高崎カープ
高崎経済大学で活動してます!
地域・経済の
個性的なメンバーで構成されてます!(◎_◎;)
キャラの濃ゆいメンバーで日々楽しくやってまーす!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。