コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

プロフェッショナル file:2

ど~もど~も 
フロンティア・D・アルペンです。

本日も始まりました!!!
プロフェッショナル!!!
本日はどなたが登場するのでしょうか?

それでは呼んでみましょう。
本日のゲストはこの方です!!!

棋士・羽生善治
羽生さんは、中学3年のときにプロデビューしました。
将棋界のスパースターと呼ばれており、
弱冠25歳にして
史上初のタイトル総なめの7冠を制覇しました。
まさに、天才です!!!

いや~羽生さんすごいですね~ 
ヤバいっすね~ 
さすが天才!!!


しかし、徐々にタイトルを失い、
わずか1冠までに落ちてしまいました。
ただ、ここで終わる羽生さんではありません。
そのあと、タイトルを取り返し、
今も将棋界のトップを走り続けています。


そんな羽生さん。
対局前にゆっくりと目を閉じて思い浮かべる言葉がある。

「玲瓏」

玲瓏(れいろう)とは…
透き通り曇りのないさま
という意味です。
雑念にとらわれることなく
澄みきった心で盤面に向かえるように
自分自身を戒めているんです。

玲瓏???
そんな言葉聞いたこともないよ!!!
聞いたことある人~(シーン) 
だけど、やっぱりプロは違うな~ 
いや~、対局に入る前から
戦いは始まっているのですね。
みなさんも、何か始める前には
「玲瓏」
を思い浮かべてみてください!



対局中の羽生さんのは極めて真剣だ。
(そりゃそーだろ!)
羽生さんは、賞金のかかった大会でも
どんどん新しい手に挑戦している。
手堅く、無難な手ばかり指しても
そこからは何も生まれない。
たとえ、負けたとしても
新しい手を極めて
自分の形にすることのほうが価値がある。
そのためだったら、
1回や2回負けても苦にならないのだ。

いや~!!!しみるね~!!!
常に、上を目指している羽生さん
あっぱれです!!!
何事も挑戦することが大切なんですね…
たとえ、結果はどうであれ
挑戦して得られるものの方が
よっぽど価値があると思います。
わたくしも
何事にも積極的に挑戦しようと思いました。


そして、35歳になった羽生さん。
最後によりどころにしている
大切な流儀がある。

直感を信じる」

羽生さんは
直感とは積み重ねてきた経験から
浮かび上がってくるものだ
と思っているのです。
闇雲にやることではありません。
その直感の中には
今までの経験した一部分の良いエキスが含まれているのです。
羽生さんは
一手のミスが許されない
瀬戸際に立ったとき
手がプルプルと震えるのです。
そのような状況のなかで
最後に信じるのが直感なんです。

直感は経験によって磨かれるんですね。
ここぞという場面に
迷いなく直感を信じることができる羽生さんには脱帽です。
これからも
さらなる飛躍を期待しております。
頑張ってください!!!


ではでは、今日はこの辺で。
ここに書ききれなかった内容もあるので
みなさんもぜひ
プロフェッショナルを見てみてください。
次回もお楽しみに!

ちなみに、羽生さんの好きな駒は銀将です。
渋い!!!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

将棋界に7つも冠があったんですね(; ̄O ̄)
直感を信じるなんて相当修羅場をくぐらないと辿り着けない境地かもしれませんね!
またプロフェッショナル見たいです!

アルペンはプロフェッショナルのプロフェッショナルだね。これからも期待しています!

羽生さんかっこいいな((((;゚Д゚)))))))
惚れちゃうぜ!!

>たとえ、負けたとしても新しい手を極めて自分の形にすることのほうが価値がある。そのためだったら、1回や2回負けても苦にならないのだ。

羽生さんのその姿勢、かっこいいなあと思いました!

新しい挑戦を続けていく、

その中で秘められていたことをたくさん発見して
生かしていきたいですね(*^▽^*)
プロフィール

高崎カープ

Author:高崎カープ
高崎経済大学で活動してます!
地域・経済の
個性的なメンバーで構成されてます!(◎_◎;)
キャラの濃ゆいメンバーで日々楽しくやってまーす!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。